ハイヤーの定期的な利用方法について

ハイヤーの利用方法で特に多いのが、定期的な利用です。定期的な利用とは特に会社での利用時に多いです。社長や役員の送迎、また海外からなどのVIP送迎など、会社が大きくなればなるほど、ハイヤーの活躍の場が広がりますし、利用価値も高まります。そんな定期的な利用をするにあたって一体どのような方法で利用すれば良いのでしょうか。今回はこの定期的な利用方法について細かく紹介させていただきます。

まず定期的な利用ではなく、半日や1日のみといった短期的な利用については依頼会社に電話をすればその要望に添って、すぐに手配を行ってくれます。しかし、定期的にかつ長期で利用したいとなると、電話での予約は難しくなります。それではどのような流れになるのか、というところですが、具体的な流れは次に説明する通りとなります。

まず電話で依頼いただいた後に打ち合わせの時間を設ける場合がほとんどで、担当者の都合が良い日時を調整して打ち合わせを行います。長期的な利用ではあまりありませんが、急ぎの場合は電話をした当日の打ち合わせも決して不可能ではありませんので、その点は依頼時に確認を取ってみましょう。そして、打ち合わせとなりますが、この打ち合わせでは何を確認するのでしょうか。まずは、どのような形で利用するのかという部分です。長期の利用時では2パターンの利用があり、一つは自宅から会社までの送迎です。二つ目は送迎だけではなく、専属のハイヤーとして利用するパターンです。

次に確認することは、実際に利用される方の住所など個人情報の取り扱いです。当然のことではありますが、この個人情報は厳密な体制で徹底的に管理されていますので、まず安心して大丈夫です。個人情報の中で大事な点として、その方の趣味や嗜好など定期的な利用の場合はコミュニケーションを交わす場合が多くありますので、そのような点も細かく伝えておきましょう

そして最後は実際に利用する車種です。利用する方の好みなどもありますし、依頼会社では数種類の車種を準備していますので、その中から好きな車種を選んでいきます。打ち合わせをした中で、利用する方に最適な利用プランを担当者が立案し、最終的な運行計画を決めていく流れです。また、長期的な利用となりますので、ドライバーの面接も契約前には面接をする場合も多々あります。このような流れで定期的なハイヤー利用を行ってますので、ぜひ参考にしていただければと思います。