ハイヤー利用時の見積もりについて

ハイヤーは、大きな会社はもちろんのこと、今では個人で利用する人も増えています。しかしまだまだ世間的に見れば、タクシーとの違いはどこなのか、など分からない点も多いはずです。そんなハイヤーについて、どのように事前に見積もりを取れば良いのかについて紹介させていただきます。

見積もり方法ですが、基本的にはどこの会社でももちろん見積もりは出してくれます。電話もしくはインターネットの専用サイトがありますので、そちらで簡単に見積もりの概算金額が出せますので、決して面倒な手間はかかりません。ただし、ハイヤーの場合は半日や長期で利用したい場合などによって見積もりの金額が大きく異なりますのでその点は注意が必要です。

電話での見積もりは、担当のオペレーターが手順に沿って進めてくれます。時間があまりない方だと、空いている隙間時間にインターネットの専用サイトを活用したいという人も少なくありません。インターネットの専用サイトから、見積もりを出してもらうにはどのような流れになるのでしょうか。基本的な流れは次に説明する通りで、もちろん見積もりだけの利用もほとんどの場合、無料で行ってくれますので安心して依頼してみましょう。

まずは利用方法の選択です。多くはハイヤーを希望します。つまり車輌と専属ドライバーを希望されるということです。それ以外に自分の車を所有しており、ドライバーだけを依頼するパターンもありますので、この利用方法を選びます。その後、実際に利用される日にちのご入力を行います。そして、次に要望や条件です。会社や個人で使う場合など利用する時間帯や曜日も異なります。また車輌もどのようなタイプが良いのかなど、この段階で細かな部分が決まっているのであれば、細かく入力した方がより厳密な見積もりを出してもらえますので、分かる部分は細かく入力します。その後、氏名や連絡先などを入力して、あとは専用サイトからその情報を送るだけです。

会社などにもよりますが、急な場合を除いては多くの会社が翌日や2日から3日で見積もりを出してくれます。ただし、要望や条件によってはすぐに見積もりを出せないケースも稀にありますので、そのような場合には電話やメールで担当者から連絡が来る場合もあります。もし急ぎで見積もりが欲しいなどの要望があり、時間がないようでしたらインターネットの専用サイトよりも直接電話で確認した方が良いかもしれません。どちらにしても見積もりを出す場合には時間はあまりかかることはありませんので、迅速に対応してくれるでしょう。